ドッグフードの目覚ましい進化

ホームセンターやペットショップなどに行くと、様々な種類のドッグフードが売っています。

人間でも食べられそうな美味しそうなドッグフードを見かけることもあります。

また、年齢や犬の大きさに合わせて、それぞれに合ったドッグフードがあります。

最近は犬も人間と同じように生活習慣病のような症状になる場合も多く、病気の予防や改善に合わせたドッグフードの多く出ています。

私は以前犬を飼っていましたが、あまりドッグフードを与えていませんでした。

当時は種類がほとんどなく、美味しそうなものもあまりなかったような気がします。

また、知人の犬がドッグフードを食べて病気になったというのを聞き、ドッグフードはあまり身体に良くないものだという認識がありました。

あれからかなりの年数が経って、ドッグフードはかなり進化してきています。カナガン ドッグフードなど少し高めだけどこだわりのドッグフードの人気が高まっています。

ドッグフードを食べて病気になることは全くなく、むしろ身体に合ったものを食べることによって、かなり長生きができるようになりました。